ちょっとした手助け(おいたちより)

                        
(前回の話はカテゴリー「はじまりとおいたち」の「タクシードライバー」をご覧ください。) 雨上がりの路上で見かけた光景からひらめき、タクシードライバーになり、それから数年過ぎた。 渡瀬恒彦さんのドラマ(タクシードライバーの推理日誌)じゃないが、タクシーの仕事はお客さんを乗せた瞬間からドラマが始まる。 そして降車時に「ありがとう」とニコニコと降車されていくお客さんを見届け、ありがたい気持ちでいっぱい...
(前回の話はカテゴリー「はじまりとおいたち」の「タクシードライバー」をご覧ください。)

雨上がりの路上で見かけた光景からひらめき、タクシードライバーになり、それから数年過ぎた。
渡瀬恒彦さんのドラマ(タクシードライバーの推理日誌)じゃないが、タクシーの仕事はお客さんを乗せた瞬間からドラマが始まる。
そして降車時に「ありがとう」とニコニコと降車されていくお客さんを見届け、ありがたい気持ちでいっぱいになる。 そんなタクシーの仕事が大好きだった。

平日の昼間の時間帯はお子さん連れの親子(母子)がタクシーを利用されることが結構ある。
ベビーカーや授乳用品など荷物を持っての移動である。
休日は夫に手伝ってもらえるが、母子のみで移動となると色々大変だ。
ずっとひとりで子育てをしてきたこともあり、その大変さはよく分かっていた。

こどもの乳児検診で出かけた時も、まだ首がすわっていない子どもを抱きかかえながら下駄箱で靴の脱ぎ履きをするのでさえ大変だった。
ほんわか そんなとき、近くに居た人が「どうぞ」と靴を下駄箱から取り出してくれた。
ちょっとした手助けがとてもありがたかった。
心がほんわかあたたかくなった。
靴の脱ぎ履きに限らず、行く先々でちょっとした手助けにふれる機会があり、感謝することが多々あった。

自分のこどもの手が離れてきたとき、
これまでに誰かにしてもらって嬉しかったこと、助かったことを、私もまた誰かにしてあげよう、
私はそう思っていた。
タクシーの仕事ではその機会がたくさんあった。

親子連れのお客さんだと玄関先までベビーカーを押して行って、母親がバッグの中から家の鍵を取り出し鍵を開けるまで赤ちゃんをみていてあげたり、etc、…
ほんの些細なことであるが、私自身が「ありがたかった」「本当に助かった」と思えたこと、それらをタクシーの仕事の中に織り込んでいった。


ある日のこと、勤めていたタクシー会社社長から「会社の売り上げを上げるための策を考えてくれ」と依頼される。
しかし、「近距離客には冷たい」など世間がタクシーに抱いているイメージや、違法な給与体系が変わらないことには売上アップは難しいと思われた。

完全歩合制のもとでは、二時間ちょっと客待ちをしてやっと乗車したお客さんがワンメーターであった場合、ドライバーの収入は時給換算で百円台である。ドライバーにとってこれは死活問題で、そのためお客さんに露骨な態度を取るドライバーもいる。
違法な完全歩合制がなくならない限り、「わざわざお金を払ってでもタクシーに乗ろう」という人が増えることはないだろう。

私は給与体系の見直しを行うことを条件とし、売上アップ案を社長に提示した。
案は子育て支援のNPO法人とコラボを組み、子育てを支援するタクシーを走らせる、NPO法人とコラボを組むことで会社の宣伝にもなる、というものであった。
なによりも私が願っていたことは、会社の売上アップはもちろんのことだが、世間やタクシー界において、ちょっとした手助けが当たり前のことのようになってほしい、ということであった。
それは私がタクシーの仕事を始めたきっかけでもあった。

ドライバーには運転業務以外にサービス提供の業務、それに要する時間が発生する。そのため、その分の時間給or手当をつける、ということを条件に提案した。

社長は私の案を採択した。
コラボを組んでもらえるであろうNPO団体はあらかじめ調べてあった。
私はその団体の連絡先を社長に伝え、次のステップに向けてアクションをとるようお願いしたのであった。
(次回につづく)

Read more

婚約(おいたちより)

                        
これまでのおいたちはカテゴリ「はじまりとおいたち」にあります。 前回の話は「出稼ぎ・前編」「出稼ぎ・後編」をご覧ください。 20代前半に結婚で失敗し、その後は「一生ひとり身で生きていこう」と思い始めていた20代後半。 中学生以来ずっと続いてきた文通は、時を経たその頃も変わらず続いていた。 そして、先の出稼ぎ騒動ではペンフレンドの彼によって私は救われた。 10年以上の時を費やし、彼は誰よりも私のことを...
これまでのおいたちはカテゴリ「はじまりとおいたち」にあります。 前回の話は「出稼ぎ・前編」「出稼ぎ・後編」をご覧ください。
20代前半に結婚で失敗し、その後は「一生ひとり身で生きていこう」と思い始めていた20代後半。
中学生以来ずっと続いてきた文通は、時を経たその頃も変わらず続いていた。
そして、先の出稼ぎ騒動ではペンフレンドの彼によって私は救われた。

10年以上の時を費やし、彼は誰よりも私のことを良く知り、私のことを深く理解してくれていたことに気付く。

後に彼が、姓が違う私から届いた手紙(内容は「結婚しました!」という報告)を受け取ったときの驚きと衝撃について話してくれた。
私がバツイチであるにも関わらず彼の親御さんが「Sunちゃんを助けてあげなさい」と彼に言ってくださっていることも話してくれた。

それまでずいぶん遠回りをしてきたけれど、彼と私は婚約した。

婚約前、婚約中のお付き合いは新幹線や飛行機で移動しなければならないほど離れた距離であり、遠距離恋愛だった。
当時TVでは「僕は死にましぇん!」という台詞で有名な『101回目のプロポーズ』、中山美穂さんと大鶴義丹さん共演の『逢いたい時にあなたはいない…』というドラマが放映されていた。

改札

また、JR東海のCMでは「あなたが会いたい人も、きっとあなたに会いたい」というキャッチフレーズで、遠距離恋愛の恋人たちが描かれていた。あのCMみたいに、毎回改札口や搭乗ロビーでうれし泣き、かなし泣き。
まるでドラマやCMを地でいくような、すてきな恋愛期間だった。

この時、数年以上会っていなかった私の父にふたりで会いに行った。
婚約を伝えると父はとても喜んでいた。

6月に結婚、彼の元に引越して、晴れて一緒に居られるようになる予定であった。(つづきは次回)
イメージ (photos by photoAC)

Read more

コウノドリ

                        
スカパーのTBSチャンネルで今放映されいるドラマ、「コウノドリ」を初めて観た。 漫画が原作。原作者が妻の出産に立会って感動し、これを伝える使命を感じ、漫画化を企図したことから始まったという。 私自身もこのドラマと同様の総合周産期母子医療センターで入院・出産したのでドラマに出てきたような場面に幾度か遭遇した。長い入院生活中、母子揃って退院した人もいれば、そうでないこともあった。 周産期母子医療セン...
スカパーのTBSチャンネルで今放映されいるドラマ、「コウノドリ」を初めて観た。
漫画が原作。原作者が妻の出産に立会って感動し、これを伝える使命を感じ、漫画化を企図したことから始まったという。

私自身もこのドラマと同様の総合周産期母子医療センターで入院・出産したのでドラマに出てきたような場面に幾度か遭遇した。長い入院生活中、母子揃って退院した人もいれば、そうでないこともあった。

周産期母子医療センターでの出産後は色々と大変だった。
授乳の都度、丹念な手洗いをしてシャワーキャップ・マスク着用で新生児室に入室しなければならず、面会する見舞い客は一度に入室できる人数が限られ、もちろん手洗いとシャワーキャップとマスクを着用しての面会だ。そしていわゆる「母子分離」「母子別室」「3時間授乳」、病室に赤ちゃんを連れて行くことは認められていなかった。
「母子分離」「母子別室」は感染予防・感染防止のため必要なことだが、「3時間授乳」というのは今もやっているのだろうか?
「3時間授乳」はまるで体育会系のシゴキのようで、泣くほど辛かった(いや、実際に泣いた)のを今でも覚えている。

   「コウノドリ」、このドラマ中で使われているピアノ曲がなかなか心地良い。

コウノドリ

               http://www.tbs.co.jp/kounodori/


Read more

Bookmark etc


このエントリーをはてなブックマークに追加




ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします(^ ^)

Deodorant water

ハッピーデオ ウォーター


●持ち運びに便利なストッパー付のハッピーデオ デオドラントウォーターは、いろいろなシーンで使えます。●お出かけ前に。●スポーツの後に。●入浴後やシャワー後に。●暑い夏にほてった体を瞬時にクールダウンしたいときに。●ボディシートで汗をふき取ってからウォーターで仕上げれば、ひんやり&まるでシャワーを浴びたような爽快感です。

ユーザータグ

ブログ おいたち 写真  ブログ初心者  ペンフレンド 夕方 韓流ドラマ LINE 出稼ぎ ドラマ 競馬 結婚 癒し 生命保険 呼吸 自律神経 円谷プロ 周産期母子医療センター 誕生日が同じ お宝保険 思わぬ出来事 入院 勘当 禁煙 運命の糸  たまごっち 珈琲 初値 特撮 バブル 化粧水 つれづれ 骨折 離婚 手術 ろくでなし カウンセリング いきもの 怪獣 婚約破棄 心の病 お手入れ 救急車 学生カバン 夕焼け カバン 積木くずし バツ2 極大日 ペルセウス座流星群 流星群 用語集 MSX やすし パーソナルコンピューター ブタカバン 競走馬名 競走馬 事件 アロエ 日焼け BASIC C言語 セミ ミッション車 母と娘 衝撃的 出来事 MSX-C 入門機 オジンギャル 駆け落ち 高速道路 ケーキ モンブラン キリマンジャロ ブルーマウンテン イモトアヤコ 狐につままれる 新聞奨学生 就職 倒産 晴天の霹靂 語り継がれる 文通  覚せい剤 真面目一辺倒 局所麻酔 デンジャラス ショッキング ソウルメイト Myhoney Mydear リポーター 進路 ひいおばあさん ひいひいおばあさん カーナビ ETCカード いとこの叔父の孫 祖父の兄の娘の カタブツ オタク 出産 名探偵コナン スマートIC ETC専用出口 ロマンス詐欺 ナイジェリア詐欺 詐欺師 scammer 国際恋愛詐欺 SNS 案内標識 ETC出口 ETC専用 まじめ 3時間授乳 火箸 ドリフ 風呂場 喉詰め 未亡人 妖艶 くつ 暑い ヘビ 怖い 誤飲 対処 虚血性大腸炎 便秘 イ・ビョンフン チャングム 異物 子供 背部叩打法 腹部突き上げ法 ハイムリック法 幼児 気付き 自然 貧乏 不和 動物 りす 家庭 アニメ メダカ ヘルス 当確 生い立ち  CM ドラゴンクエスト 睡眠障害 サプリメント CD まらしぃ FF ゲーム ドラクエ ファイナルファンタジー イ・サン トンイ ダイソン Dysonスーパーソニック Dyson ばんえい 毛量多い ヘアドライヤー 美眉 美眉アドバイザー 玉村麻衣子 美レンジャー 三連複 的中 マクドナルド PTS SBI ポケモンGO 綾野剛 全身麻酔 TBS コウノドリ 母子分離 母子別室  ニューヨーク証券取引所 株価 Combination225 日経225寄り引けシステム ファッション グッスミン カウンター設置 馬医 李氏朝鮮 白光炫 ペク・クァンヒョン コーディネート 菊池京子 用語 公募価格 ポケモノミクス ポケノミクス ポケモンGO 任天堂 K.K closet IPO 一点買い 告知 引っ越し 今年の抱負 FC2 独自ドメイン かんたん変換サービス 今年 ブラック企業 オープンアーキテクチャ 解雇 解雇予告手当 不当解雇 ワードプレス ドメイン移管 ストレス パンツ 大義名分 ベランダ園芸 かめはめ波 ドラゴンボール   GHQ 教育改革 DOS/V 水没 神社 お参り 不思議 運命 人が好き 人間嫌い 五感 成長 可能性 ひとり親家庭 生きた証 女子ネタ 仕事探し 危険 打撲 携帯 カインとアベル FIT お肌 泡洗顔 電気料金 再エネ発電促進賦課金 挿し木 ミニバラ 浸漬法 抽出法 透過法 温度 コーレス コーヒー 仏眼相 二重感情線 、二重知能線 変形マスカケ 渡瀬恒彦 橈骨遠位端骨折 複雑骨折 ハラスメント 学校 イジメ 看護 アヴィーチー Avicii 粉砕骨折 JAC ジャパンアクションクラブ 音楽 マスカケ 手相 突破口 トラウマ 進化 ホグの愛 解決 目から鱗が落ちる 悶々 執着 固執 ひょうたんからから駒 チェ・ウシクユイ イム・スロン 交感神経 副交感神経 リア充 モチベーション 中間枝 客枝 生け花 芽出しアジサイ 小原流 主枝 PTSD プレイセラピー ナンパ 乗り換え セールスレディ キャッチセール 勧誘 下取り 転換 終身保険 逆ザヤ 予定利率 部分解約 レンタル ビデオ 絶望的 這い出す 婚約 遠距離恋愛 落ち込む 心の支え アダルト 海外競馬 凱旋門賞 結果 養老保険 定期保険 シュノーケリング 余命宣告  教師 人付き合い 人間関係 切除 仮面ライダー アジト 免疫 スキルス 健康診断 冷暖房完備個室 違法就労 脱出 社会の裏側 任侠映画 借金 検査 赴任旅費 無料配布求人 たこ部屋 JR東海 マリッジブルー 仮面ノリダー レンタルビデ男 入院生活 ウテメリン おまけ リンク クレヨン マーカー 水で消せる 再婚 女子必見 美肌 住民票 個人情報保護法 発達障害 自閉症 退院 すべらない話 洗顔 WAKARA 練り石けん 和から チョーク 気軽 家長 ちっちゃいおっさん アルマイト灰皿 戸籍謄本 親子水入らず 対処方法 鼻血ブー 止血 キーゼルバッハ 鼻血 戸籍制度 養子縁組 顔出しNG 再会 黒板アート 黒板シート テレビ公開捜査 アロマセラピスト 近況報告 ビューティー アロマ イギリス式 扁桃腺 

人気記事